ソラプロテック

太陽光発電所の運営とメンテナンス 三重県全域対応

作業実績

三重県鈴鹿市太陽光発電緊急駆け付け対応

三重県鈴鹿市太陽光発電緊急駆け付け対応

所在地
三重県鈴鹿市
作業内容
緊急駆け付け対応(2022年)

こんにちは、ソラプロテックの山田です。

今回は太陽光発電所緊急駆け付け対応実績のご紹介です。

場所は三重県鈴鹿市で県外の不動産会社様が所有されている太陽光発電所になります。

遠隔監視システムで発電量がゼロになっていることに気付かれ、完全に発電が停止しているので早急に対応してほしいと依頼の連絡をいただきました。

現場に到着し、ブレーカーなどが収納されている集電箱を開けて中を確認すると、予想通りメインブレーカーの安全装置が作動して遮断(OFF)している状態。

漏電も疑いましたが、現場状況からそれは無さそうです。

遮断原因を推測すると、夏場は金属製集電箱内の温度が高温(60℃近く)になってしまい、そのことが原因でこの主幹(メイン)ブレーカー内の安全装置が誤作動し停止してしまうことがあります。

特に今年は6月から気温が高い影響からか、他の発電所でもこの事象が多く発生しています。

ここが止まってしまうと発電した全ての電気を流すことが出来ないので、ロスが大きい…

パワーコンディショナの表示部も確認すると、全台エラーが出て停止している状態。

ここからは復旧作業となります。

主幹ブレーカー(開閉器)を一度完全に下げ、その後入れ直します。

これで異常が無ければ、発電を再開します。

この事象を防ぐ対策は中々難しいですが、少しでも集電箱内温度を下げる為に直射日光が当たらないよう遮光板を付けたり、熱がこもらないよう換気口を設置したりするくらいでしょうか。

ブレーカー上げを行うと、パワコンが再起動し起動までのカウントダウンを始めました。

だいたいどのメーカーのパワコンも300秒後に復帰する機種が多いですね。

画像はパワコンが復旧した状態で、現在出力4.2kwhで稼働中。

念の為、全てのパワコンから電気が流れていることを測定器で確認して復旧作業完了です。

ご依頼者へは対応報告をさせてもらいました。

ソラプロテックでは遠方にお住まいのお客様に代わり、緊急時に太陽光発電所に駆け付けし一次対応を実施させていただきます。

基本は受付日から翌々日までには対応させてもらいますので、ご連絡ください。

 

太陽光発電所運営管理とメンテナンス

対応エリア【三重県・愛知県・岐阜県・滋賀県】

ソラプロテック

太陽光発電設備メンテナンスのことなら
ソラプロテックへ。
現場下見・見積無料!
まずはお気軽にお問い合わせください。
他県のO&M事業者様からのご依頼もお受けいたします。

お問い合わせ

太陽光発電所の運営とメンテナンス
三重県全域対応
ソラプロテック

〒513-0018 三重県鈴鹿市上田町1738
TEL 059-390-0178 FAX 059-374-1541