ソラプロテック

太陽光発電所の運営とメンテナンス 三重県全域対応

作業実績

三重県四日市市遠隔監視装置ソーラーレモン設置

三重県四日市市遠隔監視装置ソーラーレモン設置

所在地
三重県四日市市
作業内容
遠隔監視装置取付(2022年)

こんにちは、ソラプロテックの山田です。

今回は『太陽光遠隔監視装置ソーラーレモン』の取付作業のご紹介です。

太陽光発電事業をしていく中で、不意に発生するのがパワコン故障や落雷が原因でのブレーカー遮断です。

そのような事象で発電が止まってしまったことを知らせてくれるのが遠隔監視装置です。

太陽光発電用の遠隔監視装置もたくさんの種類が販売されていますが、その中でも(株)アーバンストリームさんの『ソーラーレモン』は低価格で設置できて、さらに毎月の利用料も275円(税込)と安く、とてもコスパが良く評判の監視装置になります。

本体を取付する場所はブレーカー類が収納されている集電箱内です。

まずはこの電流センサーを各パワコンから来ているケーブルに取付していきます。

今回の現場はパワコン8台設計の発電所ですので、センサーも8個取付します。

この電流センサーがパワコン停止やブレーカーダウンを感知して、どの系統が停止しているかなど教えてくれます。

次はソーラーレモン本体の取付です。

この発電所はパワコンリモコン下にスペースがありましたので、横向きに設置させていただきました。

電源は100Vコンセントを使用します。

画像は100Vコンセントにアナログ式タイマーを取付し、そこにソーラーレモンの電源ケーブルを差し込みしました。

このタイマーコンセントがあることで、何らかの原因でソーラーレモン本体が固まってしまった場合でも、自動的に電源ON OFFを行い再起動をかけてくれます。

これがついていないと、わざわざ発電所に出向き手動でコンセント抜き差しを行わなければなりません…

これで監視装置本体と電流センサー設置完了です。

後はスマホやパソコンで監視モニター画面を確認して、電流グラフが表示されているか確認します。

これがソーラーレモンの監視画面になります。

各パワコン別に色分けされたグラフで、とても見やすく表示してくれていますね。

午前9時から午後3時の間に、どこか1系統でも発電停止すると登録したメールアドレスにアラートメールを送信して知らせてくれる機能もあり便利です。

太陽光設備も機械なので、どうしても故障やトラブルは発生してしまいます。

でも遠隔監視装置があれば、そのことに早く気づき対処することで、発電機会損失も最小限で済むかもしれません。

 

ソラプロテックはソーラーレモン正規取扱い店ですので、三重県、愛知県、岐阜県、滋賀県の発電所にて太陽光遠隔監視装置の検討をされている場合は是非ご連絡ください。

 

太陽光発電所運営管理とメンテナンス

対応エリア【三重県・愛知県・岐阜県・滋賀県】

ソラプロテック

太陽光発電設備メンテナンスのことなら
ソラプロテックへ。
現場下見・見積無料!
まずはお気軽にお問い合わせください。
他県のO&M事業者様からのご依頼もお受けいたします。

お問い合わせ

太陽光発電所の運営とメンテナンス
三重県全域対応
ソラプロテック

〒513-0018 三重県鈴鹿市上田町1738
TEL 059-390-0178 FAX 059-374-1541