ソラプロテック

太陽光発電所の運営とメンテナンス 三重県全域対応

作業実績

愛知県あま市太陽光発電所防草シート施工

愛知県あま市太陽光発電所防草シート施工

所在地
愛知県あま市
作業内容
防草シート施工(2022年)

こんにちは、ソラプロテックの山田です。

今回は太陽光発電所防草シート施工実績の紹介をさせてもらいます。

場所は愛知県あま市にあります太陽光発電所でオーナー様より発電所敷地内の雑草に苦慮されているとご連絡をもらい、今回除草作業後に近隣に迷惑をかけないようにフェンス周りの防草シート施工をご依頼いただきました。

防草シートを敷く前にまずは地面に残っている枯れた雑草や石を取り除き地面をキレイに整地します。

この作業を怠ると残っている石で防草シートが破れたり、地面がデコボコだとシートの隙間から風が吹き込み防草シートがはがれてしまうんです。

画像は整地後の状態です。

数日に分けしっかりと地面を平らにさせてもらいました。

発電所敷地周りはブロックに囲まれており、普通にシートを敷くとブロックとの隙間から雑草が伸びてくることが予想されましたので、今回は隙間を無くすようにブロックに被せ専用接着剤で固定する形で工事させてもらいました。

フェンス下ブロック面の仕上がり状態がこちらです。

今回の防草シートは長期間の耐久性で定評のある(株)白崎コーポレーションさんの厚み2mmのシートを使用させて頂きました。

太陽光発電設備の架台や杭、電気ケーブル部分も隙間から雑草が出てこないようにテープを使用しながら隙間埋め施工を行いました。

今回フェンス周りに防草シートを敷いたことで、雑草の抑制と敷地内通路確保、近隣の方に対しての配慮もできたのではないでしょうか。

残った防草シートはパワーコンディショナー前に敷かせてもらいました。

パワコンも雑草が機械内部に侵入してしまうと故障してしまうこともありますので、雑草対策は重要ですよね。

 

中部地区(愛知県・岐阜県・三重県)にてソーラー発電所や空地などの雑草にお困りの方がお見えでしたら、今回のように防草シート施工や草刈りなど除草作業も承っていますので、気軽にご相談ください。

 

太陽光発電所運営管理とメンテナンス

対応エリア【三重県・愛知県・岐阜県・滋賀県】

ソラプロテック

太陽光発電設備メンテナンスのことなら
ソラプロテックへ。
現場下見・見積無料!
まずはお気軽にお問い合わせください。
他県のO&M事業者様からのご依頼もお受けいたします。

お問い合わせ

太陽光発電所の運営とメンテナンス
三重県全域対応
ソラプロテック

〒513-0018 三重県鈴鹿市上田町1738
TEL 059-390-0178 FAX 059-374-1541